EA運用成績 2018/01/29-02/03 と 月〆

 

運用成績と月〆

EA運用成績

さて、2018年の5週目が終わりました。

このEA運用成績の1カ月の区切りですが、1/31で締めるかどうか悩みました。

で、結論を言うと私のサイトでは

  • 1カ月の締めは末日中に決済されたトレードまで。
  • 週末のEA運用成績報告はこれまでどおり。

というルールでまとめていくことにしました。

正直言うと、こうすると二度手間になる部分が出てくるので面倒なんですが、ちゃんと末日で締めた方が私自身も後で見てわかりやすいので、月末の報告のまとめはちょっと頑張ってみます。

では週次を見ていきます。

とりあえず現在稼動しているEAとその運用成績は以下のとおりです。

2018/01/29-02/03のEA運用成績

デモ口座で成績が良いEAはリアル口座に昇格させます。

今週からEAを新たに3つ導入しました。3つと言っても正確には、ある1つのEAのパラメータ値や時間軸を変えて、それぞれ違ったトレードをさせるというものです。トレードスタイルはスキャルピングトレードです。ネットをウロウロしてるとたまたま見つけて、面白そうだったので入手してみました。

怪しさもプンプン漂っていましたが、まぁざっと見た感じ大丈夫そうです。それに、ものは試しでやってみないとわかりません。実際にEAも入手できて稼働もできていますので、とりあえずはOKでしょう。で、今週からいきなりリアル口座で稼働させてみました。

今のところEAの入手元は伏せます。本当に使い物になるかどうかわかりませんから、お勧めもできませんので。しかし、今後の運用成績をご覧になって「気になってきたー」っていうモノ好きな方がいましたら、お問い合わせよりお気軽にご連絡ください。個別にお教えいたします。

EAに名前を付けとかないとわかり辛いので、先日の月食「スーパーブルーブラッドムーン」が記憶に新しいし、仮名を「Moon」として表記していきます。

ということで、現在の稼働状況は以下のとおりです。

実運用-リアル口座-
EA名称 週次 累積 回数 Broker
トワイライト(5ペア) 11.2 -18.2 60 Titan(R)
スキャルピングモンスター 24.7 -17.9 48 Titan(R)
WhiteBearZ USDJPY 28.2 76.2 19 Titan(R)
SA-TradingSystem 22.9 122.5 8 Titan(R)
MB-TradingSystem -28.7 33.8 43 XM(R)

Moon ※2/1~

UJ-M5 0 0 0 XM(SD)
EU-M5 0 0 0 XM(SD)
EU-M1 5.1 5.1 24 XM(SD)
  合計 63.4 201.5 202  

 

試運転-デモ口座-
EA名称 週次 累積 回数 Broker
トワイライト(他7ペア) -46.9 -111.5 76 Titan(D)
MB-TradingSystem -5.1 -29.4 49 AXI(D)
SA-TradingSystem 22.6 62.0 5 AXI(D)
KN-PJCT 0 0 0 XM(D)
LTP-FLOATING system 1 -339.5 3 XM(D)

 

表の説明は下記の通りです。

  • EA名称・・・EAの名前
  • 週次 ・・・その週の成績(pips)
  • 累積 ・・・2018年の成績(pips)
  • 回数 ・・・2018年の取引回数(回)
  • Broker・・・運用ブローカー(R=リアル口座、D=デモ口座)
  • ※各手数料相当分を差し引いた成績を表示。
  • ※各パラメータ設定はデフォルト値を採用。

総括

2018年の第5週間目はプラス収支になりました。前2週間分の計-48.8pipsをきっちり取り返して、少しおつりがくる程度の収益でした。

トワイライト(5ペア)は、先週の大きなマイナスをやや引きずってるかの様な微損でした。取引回数が珍しく少なく3回。その全てが勝ちトレードで、今週の勝率は100%です。しかし、今までの取引回数を見ると3回というのは少ないです。fx-onの公式フォワードテストでも4回なので、原因は不明ですが、今週はトワイライトに合わない相場だったのでしょう。無闇にトレードしてマイナスを叩きまくられても困るので、今週はこれで良しとします。

スキャルピングモンスターは先週先々週と続けて負けており、今週のプラス程度ではそのマイナスの約30%を回復した程度です。でもいいんです、この子はこれで。マイペースに取り戻してくれればいいと思います。それにしても、最近このスキャルピングモンスターとトワイライトの調子がいまひとつ良くないです。開発者のFX貴族さんの話では「近日中にEAのアップデートを公開できそう」とのことなので、おとなしく首だけ長くして待ってます。笑

WhiteBearZ USDJPYが、最近よく動きます。今週もまたひっそりと、そして確実に利益を獲得してくださっていました。5回の取引があり、全勝でした。2014年9月にこのEAが販売開始されてから3年強が経過しており、過去にドカンもありましたが、今も現役で活躍できるロジックは素晴らしいと思います。巷には「EAの賞味期限説」というものがあり、私もその説はあると思ってるくちです。しかし、レジェンドには関係のない話なのかもしれません。それだけシンプルなロジックで構成されているということでしょう。

SA-TradingSystemも動いてました。取引していたことを、今週も今の今まで全く知りませんでした。しかも他のEAと比較して、取引回数こそ少ないものの、圧倒的に安定して利益を生んでます。この調子でいつか来るだろうドカンに備えて、今のうちに稼いでおいてほしいです。引き続き完全放置プレイです。

MB-TradingSystemは今週はマイナスでした。取引回数はこれまでと比較しても多かったです。今のところ、今年に入ってからの収支は僅かですがプラスです。次週に期待です。AXIORYのデモ口座で走らせてる方も微損でした。引き続き様子です。

トワイライト(他7ペア)については、以前の記事の検証結果から、RF(リカバリーファクター)の数値が高かった「GBP/CAD・CHF/JPY・GBP/CHF・USD/SGD・AUD/CAD・AUD/CHF・USD/CHF」の7ペアで試運転しています。先週まで勝率100%だったAUD/CADがついにマイナスになりました。先週も触れましたが、試運転開始から1カ月が経過しましたので、通貨ペアごとの成績をまとめようと思います。

LTP-FLOATING systemが動きました。ポンド系のスイングトレードなんですが揮いません。現在約+180pipsの含み益を抱えたポジションがオーバーウィーク中です。スイング系はコツコツ負けてドカンと勝つというスタイルなので、なが~い目でじっくり成果を待っています。

とりあえず、こんな具合です。

今週は月末を含む週だったので、月〆をまとめます。

2018/01 月〆まとめ

EA名称 1月度成績 回数 期待値 勝率
トワイライト(5ペア) 16.4 59 0.27 67.8%
スキャルピングモンスター -143.5 47 -3.05 68.1%
WhiteBearZ USDJPY 76.2 19 4.01 84.2%
SA-TradingSystem 99.6 6 16.60 100%
MB-TradingSystem 14.8 37 0.40 64.9%
1月度合計 63.5 168 0.38 70.2%

今月は上の表のとおりの結果となりました。

1月の1カ月間で5つのEAを稼働させ、獲得pipsが63.5pipsは個人的には少ないと感じます。スキャルピングタイプのEAのコツコツドカンの「ドカン」にやられた感じでしょうか。

取引回数については、実質稼働日数が1月は22日ありましたので、平均すると7.63回/1日でした。

期待値が0.38pipsということで、「1トレードする度に+0.38pipsの利益が期待できる」トレードだったという結果でした。これの大小をどう捉えるかは個人差がありますが、比較的に高勝率タイプのEAを並べてる以上、少なめなのは仕方がないことです。資金効率を考慮するならlotを上げての運用が望ましいと考えられます。

この上記EAでポートフォリオを組んでリアル稼働すると、今のところ勝率70%ということがわかります。高過ぎず低くなく、個人的にはメンタル的にも見ていられる程度なので、ちょうど良いかなーと感じています。

どうしても目立つのは、スキャルピングモンスターの-143.5pipsです。勝率は良いのですが、ドカンに当たると回復が重たいですね。これはこのEAに限らず、スキャルピングタイプのもの全般に当てはまる事なので、他のEAを導入するなりしてドカンをポートフォリオでうまく緩和したいところです。

こんな感じでした。

2018年
1月 63.5pips
合計 63.5pips

 

では^^

 - EA運用成績 , , , ,