MT4をインストールする方法

 

mt4_baner

MT4をインストールする

MT4のインストールの仕方を説明します。

MT4をダウンロードする方法」でダウンロードして保存した「xmtrading4setup.exe」をダブルクリックしてセットアップファイルを開きます。
お使いのPCのセキュリティ設定によっては、セキュリティの警告とユーザーアカウント制御のダイアロボックスが出ますが、これはどのexeファイルを開いても出ますので、気にせず「実行」または「はい」をクリックして次へ進んでください。
xm_mt4_inst

実行を押すと次の様なダイアログが出ます。
チェックボックスにチェックを入れてライセンス条項に同意します。

すると、グレーアウトになっている部分がクリックできる状態に変わるので、「次へ」をクリックしてインストールを開始します。
補足ですが、32ビットと表示されていますが、64ビットのOSでも問題なく動作します。
xm_mt4_inst01

進捗バーの緑色のゲージが右端に到達してから、しばらくすると下の画像の様に「完了」がクリックできる状態になるので、それまで待って「完了」をクリックしてください。

xm_mt4_inst02

そうすると自動的にMT4が起動します。

アカウントを設定してサーバーにログインする方法

お使いのパソコンにMT4がインストールされましたが、まだどこのプローカのサーバーにも接続されていないので、そのまま続けてXM(エックスエム)のデモ口座にログインしてMT4でチャートを使える状態にする方法を説明します。

画面に「デモ口座の申請」というダイアロボックスが出ていると思います。
ここでXM(エックスエム)からのメールを確認してください。

次の様なメールが届いていますので、
その中の「お客様のMT4のID」と「サーバー」を確認してください。

メールに記載されているとおりに進めます。
私の場合ですと、サーバーは「XMTrading-Demo 3」を選択する様に指定されていますので、先ほどの「デモ口座の申請」ダイアロボックスに表示されているサーバーから該当のサーバーを選択して「次へ」をクリックします。

次に「アカウントタイプを選択」する画面になるので、先ほどのメールに記載されていたMT4のIDと、登録時に設定したパスワードを入力して「完了」をクリックしてください。

正常にログインできると、MT4がXM(エックスエム)のデモ口座のサーバーに接続されます。接続されたかどうかの確認はMT4のウィンドウ右下の表示が下の様になっていれば正常に接続されています。

正常にログインできていない場合は「回線不通!」という表示になっています。

ログインに失敗する多くの場合、
・MT4のIDを入力し間違えている
・選択するサーバーが間違ってる
・登録したパスワードを入力し間違えている
の、どれかである事が多いので落ち着いて再確認してみてください。

これでMT4がインストールされ、XMのデモ口座で取引ができる様になりました。

次はMT4でEAを使って自動売買を行う際によく使用する機能の使い方を説明します。

 - MT4のダウンロードや使い方 , , , ,