プロフィール

micco

はじめまして。

FXで大きな損失を経験したことありますか?

FXじゃなくてもいいですが、何かで大きな金額を失ったことありますか?

私はあります。

私の場合はFXです。裁量トレードで大きな金額を失ったことがあります。

自分の考えに基づき、自分の感情の赴くままに売買を繰り返していました。
「まだいける」「まだ大丈夫、取り返せる。」 と。

気が付いた時には手遅れでした。

その時失った金額が大きいと捉えるか、小さいと捉えるかは個人差があると思います。
このページの下の方に経歴としてまとめてありますが、半年という短期間で400万円を超える大金を失いました。

私はお金持ちではないです。
その辺にいる小遣い3万円の普通のサラリーマンです。
痛いなんていうレベルのもんじゃないです。
全て失った気持ちになりました。

それもこれも、リスク管理もせず、資金管理も計画も立てないまま、ただただ自分の直感と、付け焼刃の様に覚えた手法に身を任せてトレードを繰り返していたせいです。

今思えば本当に愚かでした。

昔の人はよく言いました。

「バカに付ける薬はない」
「バカは死ぬまで治らない」

ごもっとも。

なんせ私は、過去にFXで大火傷をしたにもかかわらず未だに続けてます。
目も当てられない大バカ野郎と思われてることでしょう。

ただ、バカがバカなりに一からしっかり勉強して出直して、バカ真面目に取り組めば、何でも可能性があると本気で信じています。
なので私は前向きなバカなんだと思います。

あの世界的に有名な作家ゲーテも
「活動的なバカより恐ろしいものはない」
という言葉を遺しています。

いいですねぇ。

解釈には諸説ありますが、なんだか背中を押されてる気分になってワクワクしてきます。

そんな私のプロフィールです。笑

学生の頃から小遣い稼ぎが好き

私が大学生の頃といえば、インターネットで調べものをしたり、動画を見るなんてことはほとんどなかったです。総務省の統計でも、2001年頃のインターネット普及率は45%前後です。今が85%前後といったところのようです。

その頃の私は19歳でして、アルバイトで貯めたお金で初めて自分のパソコンを買いました。学校の授業でインターネットを使ったことはありましたが、思うまま自由に検索したり、記事を読み漁ったりするのはそれが初めてでした。

今と比べると発信されてる情報も少なかったのですが、いろんな記事を見ている内に
「インターネットの世界にはお金儲けのチャンスが転がっている!」
と感じました。

そこからいろいろ実践して試しました。

例を挙げると、最初にやってみたのがアフィリエイトです。

自ら作り上げた「AMCシステム」で自動集金

あやしいですねぇ。笑
簡単に説明します。

アフィリエイトとは、自分のホームページに広告を貼り、クリック数に応じて報酬を得たり、誰かがその広告を経由して商品を購入したら報酬が入るといったものです。

それをごにょごにょして自動化してしまった話です。

回想しながら書いてると長くなってしまったので別ページにまとめました。
お暇でしたらどうぞ。
→ AMCシステム開発!

身の回りで起きた成功事例をノウハウとして情報販売

大した事ではないのですが、大学生として生活しているといろんな事があります。
その中で、自分で現状をよりよくしようと考えて実践した事の内、成功した方法をノウハウとして販売してみた時期がありました。

これも少し長いので別ページにまとめました。
お暇でしたらどうぞ。
→ 成功事例をノウハウとして情報販売!

〇〇〇ゲームで〇〇T

まじめにゲームを楽しんでいる方からするとちょっとアレなので伏字です。
が、実はこれが一番稼げました。
学生の頃から社会人3年目くらいまではやっていたと思います。
その5~6年の間の月収を平均すると約20万円くらいですが、月最高収益は80万円を記録しました。累計すると約1,300万円前後は稼いだと思います。

当時はまだまだ若かったので、その半分以上を豪遊して散財しました。笑

・・・愚か者ですね。

詳細はかなーり長くなってしまったので別ページにまとめました。
かなーりお暇な方はどうぞ。
→ 〇〇〇ゲームで〇〇T

身近なギャンブルはだいたいやりました。

アドレナリンを欲してるんでしょうね。笑

スロット・パチンコ・競艇・競馬・競輪・・・etc。
と思いつく身近なものは一通り手をつけました。

競艇・競馬・競輪については、何回か「やってみた」程度ですが、前述の〇〇Tで稼いでる時なんかは単勝に20~30万円賭けたりして遊んでました。
1番人気を買うんですが、何故か一度も当たった事がありません。
あと、まわりに詳しい友人もいなかったので、何人かで集まってワイワイ言いながらやっていました。ですが、面白さがわからなかったので、特にハマらずにすぐやめました。
結果、累計150万円以上は負けたと思います。

それに比べて、スロットは面白いですね。
大学生の時は初代「キングパルサー」という名機がありまして~・・・自粛して別ページにします。
キンパル懐かしい!って方はどうぞ。
→ ちょっとだけスロット全盛期の話

スロットでは勝ってまして、約半年間で300万円以上勝ち越したりしてました。
バカな大学生が大金を持つとロクな事をしません。出掛けるときに財布に諭吉を50枚入れたりしてVIP気分を体験してました。
まぁでも所詮スロットですから、その後、当然の様に大敗が続き、既に麻痺した金銭感覚で消費を続けるもんですから、勝ったお金はすぐに使い切ってしまいました。

・・・と、まぁこんな感じなので、おそらくですが私、
根っからのギャンブラー気質なんだと思います。

楽するために本気を出すタイプです。

基本的には面倒くさがり屋で、デブ症(出不精)です。

だから楽するためには全力で努力します。

おかしいですか?

おかしいですよね。笑

楽をしたいはずなのに頑張ってしまいます。

例えば、早くゴロゴロしたいから全力で掃除をしたりします。
更に、掃除するからには、しばらく掃除しないでいいように徹底的にやります。
そして疲れ果てて寝ます。

でもこれで当分は掃除の必要がないくらい綺麗ですし、その分だけ長くゴロゴロできます。

「適度に掃除して、適度にゴロゴロする」
とういうのが正解なのかもしれませんが、そこにはまだ気付いていません。

ちなみに、夏休みの宿題も最終日にまとめて一気に片付けるタイプでした。

はじめは誰でも”いちねんせい”

何でもやり始めは勝手がわからず失敗ばかりです。
でもそれでいいんです。
そこから全てが始まります。

スタート地点にさえ立たずに
「どうせムリ」
と自分の可能性を潰してしまう人が多くいます。

怖がらずに歩いてみて、つまづいてコケればいいんです。
時には擦り傷を作ればいいんです。
そしたら、次はコケない様に気を付ければいいんです。

コケたりケガしたりするのは歩き出そうとしたからです。
歩き始めようとした赤ちゃんがコケて笑う人はいません。
みんな心配して、そして応援します。私もそうです。

ただし、そこからどうやって立ち上がるのかが大事です。

そう自分に言い聞かせてます。

何でもやってみないと本当のトコロはわかりません。
その代わり、やってみるからにはトコトンやります。

そうしないと結局何もわかりません。

死なない程度のリスクなら獲りにいきます

まず、リスクを負わずにリターンは得られないです。

ビル・ゲイツの名言で
「リスクを負わないことがリスク」
というものがあります。

そのとおりだと思います。

利益だけ欲しいのが本心ですが、世の中そんなに甘くないのが現実です。

ただ、リスクと言っても事前にどの程度のリスクがあるのかを把握していれば、そのリスクを負うか負わないか選択できます。
死ぬかもしれないリスクは許容できないので見送ります。
当然ですね。笑

ここから少し長いので別ページにまとめました。
→ リスクあるところにリターンあり

要は、
「計算された想定内のリスクか、計算されていない想定外のリスクか」
という点が最も重要です。

この違いで対応策があるのかないのか分かれます。
対応策がないというリスクの負い方はただのギャンブルです。
そういうリスクの負い方を避けるため、緻密に計算して検証を繰り返します。

以上を踏まえ、私はそこに潜むリスクを考え、その範囲とリターンを判断します。
そして許容範囲なら、そのリスクの向こう側にあるリターンを獲るために手を伸ばし続けます。

計画の無い目標はただの願い事にすぎない

サン=テグジュペリの名言です。

これに気付いたのは大きな損失を経験した後の事でした。
自分はただの願い事に何百万円もかけてしまっていたんだと、情けなくなりました。

本当に自分は浅はかで愚かだったなーと思いました。
でもそれと同時に、本当に自分は前向きなバカだなーとも思いますけどね。笑

FXの自動売買では、運用するlot数の決定までに、まず具体的な目標を立て、そして緻密に計算をして計画を立てます。そして、やっとlot数が決まります。

計画と目標設定。

これを徹底しないと、本当にただの願い事で終わります。
願い事が叶えばいいですが、その可能性は極めて低いです。

宝くじを買って「当たって!お願い!」と言ってる様なものです。

やはり、具体的に計画して目標を立てる。
やっぱコレなんです。

FXと出会うまでの経歴

私のこれまでの経緯を時系列でザーッと書いてみました。


2001年:スロット・パチンコ・競艇・競馬etcに興じる中、なんとなくパソコンを購入し、インターネットの世界にお金儲けの可能性を感じる。
2002年:アフィリエイトを知り、自ら自動集金システム「AMCシステムを開発」する。同時期に「〇〇〇ゲームで〇〇T」の情報を仕入れ、準備を始める。
2003年:身の回りで起きた成功事例をノウハウとして情報販売を思い付き、実践。
2004年:大学を卒業し、一般的な中小企業に就職。〇〇Tで月収50万円を達成し、メインの稼ぎ頭となる。〇〇Tのみで最高月収80万円を記録。
2007年:稼いだ分だけ豪遊し散財。稼ぎ頭の〇〇Tも下火になり手仕舞い。しばらくスロット・パチンコで遊ぶ・・・つもりが大いにハマる。
2014年:FXを知りテクニカル手法を勉強。遊び程度で裁量トレードを始める。また、EAを使った自動売買を知る。裁量トレードからに自動売買に完全移行。資金100万円でとりあえず人気EAを購入し、とりあえず推奨設定のままとりあえず稼働。
2015年 春:じわじわと右肩下がりの収支を続けた末に、EAが軒並み大ドローダウン。資金の40%超の損失を喰らう。メンタルが折れてEAを全て停止→完全に裁量トレードに戻る。
2015年 夏:裁量トレードに戻り、高額な有料トレード手法(1手法30万円超)を4点購入し猛勉強。
2015年 秋:でたらめな資金管理の中負け続け、重度のポジポジ病を発症。損失を取り戻そうと、lotを上げて狂った様にトレードを続ける。
2015年 冬:損失総額が400万円を超え、高額手法購入費用を含め500万円超の痛手を負う。裁量トレード再開後、わずか半年で相場から退場。
2016年 春:何も考えられない日々を過ごす。徐々に何がダメだったのかを振り返られる様になる。相場に対するメンタルの弱さ、リスク管理の甘さ、最大ドローダウンさえ把握していなかった、EAにしても手法にしてもしっかりバックテストをしていなかった・・・etc。挙げればキリが無いが、反省に反省に反省を重ねる猛省と自責の日々が続く。
2016年 冬:しっかりした資金管理・リスク管理の上でEAを稼働させれば、安全に自動売買で資産を増やせられる可能性に気付く。
2017年 春:気になるEAを緻密にバックテストして検証し、リスク管理・資金管理の徹底を行い、自分に合った使えるEAを見つけ出し、損失を取り返すことを第一目標とする。


こんな感じです。笑

最後まで目を通していただいてありがとうございます。

こんな具合で本当に文章力がなく、まとめるのが下手です。それも含めて日々勉強しながら少しずつ更新していきますので、ぜひお付き合いいただければ幸いです。

また、内容でお気付きの事等がありましたら、お気軽にご指摘いただければ助かります。

それでは、今後とも宜しくお願いいたします。

micco




※免責事項※

当サイトでは、出来る限り正確な情報をお伝えできるよう万全の努力をしておりますが、内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
当サイトは運営者の私的意見を記述しているものであり、投資や口座開設等を勧めたりそれらについて助言したりするものではありません。
投資や口座開設などに関する最終判断は自己責任でお願い致します。
当サイト内、及びリンク先の情報に基づいて被った損害について一切の責任を負いかねます。
EAのバックテストやフォワードテスト等の実績は将来の利益を保証するものではありません。
また、当サイトの情報を利用した結果について一切の責任を負いません。

※リスク警告※

外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。
レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。
外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
当初投資の一部または全部を失うことがあります。
したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。
外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

公開日:
最終更新日:2017/12/04